INTERVIEW インタビュー

  • 阿部 員久
  • 合田 有紀子
  • 加藤 正太

阿部 員久

私はスーパーバイザーとして首都圏エリア担当後、現在は中部8店舗を管理しています。
今まで、アシスタントマネジャー、ストアマネジャー、新規店舗立ち上げチームメンバーを経験してきました。スーパーバイザーとなった今、現場での経験が日々活かされています。現場の気持ちが分かるからこそ、会社と現場の結節点としての役割を果たしたいと感じています。
日本でも長く愛されるブランドを目指して事業拡大を進めているため、今のクリスピー・クリーム・ドーナツは、チャンスの多い会社です。異業種からの入社でも前職に関係なく、結果を残せば上を目指せるのも仕事のモチベーションになっています。スーパーバイザーになって経営陣と意見交換する機会も増え、企業の歯車の一つではなく、自分の意見が経営に活かされていると充実感をもてるのも、大きなやりがいです。経営層とのオープンな関係から、目指したいと思える人と直接関われることも大きな魅力だと思います。
阿部 員久